2017-11-10

【クロップパーティーDT】ピンクフレッシュスタジオスタンプでカードとポケットページ作成

11月6日の真理子さんのブログに寄稿させていただきました。
今回のツボはとにかくミニサイズの作成でした!こちらは2インチ角で作成したカードがお気に入り。


あまりの可愛さにパタパタカードまで作りました。



※一部編集しています。
CP】 このマークは商品にリンクするものですが、売り切れ、リンク切れ等の可能性もあります。

**********

みなさまこんにちは、みゅうです。今日はピンクフレッシュスタジオの新作スタンプをいくつかご紹介をさせて頂きます。

まずはこちら、Merry and bright【CP】。


ためしに単色でおしてみました。大人かわいくて、どうやって使おうかわくわく考えてしまいますね。


まずは色塗りが頭をよぎったのですが、躊躇してしまう自分がいます。色塗りは大好きなんです。ただ、何色を使うか迷い、一枚作るのに膨大な時間を使ってしまう可能性があり、おそろしくて(大袈裟?)手が出せないでいるのです。

どうしようか考えて思いついたのが、昨年のロンさんのクリスマスカード講習を受け、後日同じ色のディストレスマーカーを購入していたこと。そのまま活用することにしました。

色が決まっていればあとは応用していくのみです。当時、色を決めるのに沢山悩んだであろうロンさんに感謝です。


参考までに使用した色はfestive berries【CP】、pine needles【CP】、mowed lawn【CP】、tumbled glass【CP】、mustard seed【CP】、tea dye【CP】です。

まずは、試し押しで気に入ったメインを青インクで。周りは雪を散らしてみました。


青インクにあわせ、鳥さんを黄色、実は水色にしました。ポインセチアと実の部分はウォーターブラシで色を薄めて、ポインセチアにはSticklesをつけてみました。


そして青より暖かく落ち着いた感じの茶色。枝をハートっぽく使ってみました。


こちらは鳥さんを水色にして実を黄色にしています。同じ色なのですが、スタンプの使い方で印象が変わった気がします。真ん中は、ダイの抜け殻です。


これ、どうやって説明すればいいのだろう?と思っていたのですが、hachikahoさんの「抜け殻」を読んで、なるほど!と。元は白のペーパーですが、ゴールドでインキングしています。

ダイ本体はこちらで使っています。ダイがあると、一気に立体感がでるのと、シークイン選びが楽しくなり、アセテートシートも活用できますよね。


ヴェラムにスタンプすると、透き通り感が冬らしいです。


真ん中に押すだけで格好がつくものがひとつあると、カード作りには心強いですね。

次はかわいらしいアニマルシリーズのPlayful animal friends 2【CP】です。沢山のスタンプをどうしよう、と一瞬悩んでしまうときに重宝できるのがこの裏面!


参考にしつつ、ミニカードを作成しました。


色選びも楽しく、表情一つ一つがツボです。


「Hello」と友好の印に葉を差し出してみたり…きっと、自分が食べたいくらい美味しい葉なんだろうな、とか。


小鳥さんへのプレゼント。BOXはお母さん、風船は子犬が担当、とか妄想しつつ作成しました。この表情を生かすのに、アニマルさんたちの目線の先に何かおいてあげると落ち着く気がします。


犬の先には花、小鳥の先にはフレーズをおいてます。空間のあけ方や色味で少しずつ違う作品ができるのも面白いです。

下の写真はご紹介とは少しだけ違う並びです。右左で色味の違いを。黄色、グリーンはポップな感じに。茶と濃紺はシックな感じに。上中下と分けてもらうと、上は上部に空間を持たせています。真ん中は上下の斜め部分に2か所に空間を。下はあまり考えずに全体的になるように作りました。


最後はPlayful Animal Friends 2【CP】とSemi circle pattern【CP】を使ってプロジェクトライフ。両方のスタンプを使うことによりページにメリハリがでたと思います。表はピンク、グリーン、茶で作成。


写真は、一泊二日の北海道弾丸ツアーのものです。写真に色がないので、ふんわりとした印象を意識して、白ペーパーに薄く色付けしています。


裏はオレンジ、グリーン、茶で作成しました。


こちらは写真に濃い色が多いので他はシンプルに。


先に2インチ四方にカットしたコピー用紙に色々なスタンプを押しながら使うものを決め、後から写真に合わせて色を選びました。

裏表で12枚のミニカードを作り、アニマルシリーズをしっかり楽しみましたが、心残りがこちらのシリーズで向かい合わせバージョンが作れなかったこと…ぜひ作ってみたいです。

最後は一枚、半円スタンプをメインで。


旅先に到着後、お友達すすめられたカレー屋さんの入り口で撮ったものです。カレーは勿論のことピザも美味しくて、ピザ大好きな娘が「将来はここで働く」とアピールしてた時の一枚です。

ペーパーはピンクフレッシュスタジオの12インチペーパー、Christmas magic【CP】、Pines【CP】、そしてStarry night【CP】です。キラキラした雪をイメージして、スタンプは裏表にして、ミシンをかけてます。


すこしだけ立体感をだしています。

皆さまの冬のカード作りのアイディアのヒントになったら嬉しいです。私自身、キツネさんや熊さん向かい合わせバージョンで何か作りたいし、他のアイディア、配色祭りも拝見したいです!最後まで読んでいただきありがとうございました。

2017-10-13

【クロップパーティーDT】マイマインズアイ Trick or Treat


10月13日、真理子さんのブログに寄稿させていただきました。

今回、かわいらしいペーパーで作成してるのですが、ブログの冒頭で趣味が変わったなぁ、という話に触れています。



こちら、6年前。スクラップブッキングを作成してました。両方とも、今回プロジェクトライフにも使っている元町ハロウィンの時のものです。



写真はディストレス、ペーパーはちぎりって、メタル必須で作成。



文字もペイント何種類か塗って、その後にディストレスしてます。
2枚目はオレンジで多少柔らかく見えますが、かわいいものではないかな…。


額縁ペーパーをディストレス、ペーパーはとにかくちぎる!こちらもさり気なくメタル入れてます。


当時は今回のようなペーパーは使わない!と決めていたのでしょうね。娘が大きくなって、可愛いものがつかえなくなったとたん、可愛いものが使いたくなりました。ないものねだりですね。

ちなみに昨年のハロウィンも寄稿ブログ候補。まだアルバム作れていないハワイハロウィンです。


うーん、これは可愛いのからは程遠いよね、ということでボツ(笑)

話が脱線しましたが、以下寄稿ブログです。


※一部編集しています。
※【CP】 商品にリンクするものですが、売り切れ等の可能性もあります。

--------------------

みなさまこんにちは、みゅうです。

クラフト続けてると趣味が変わったなぁ、 と思う時がありませんか?私、昔はハロウィンは怖くなきゃね! 派だったのですが、 最近は可愛いものに目がいくようになりました。 そんな中で一目ぼれしたのが、 本日ご紹介するマイマンズアイのTRICK OR TREATシリーズです。

帽子のところにブラッズ【CP】がついていたり…


クモが苦手な方がいたらごめんなさい!でも、 パフィーステッカー【CP】のこのクモ、 とても小さいのに目がちゃんとついてるんです。 細かいところにツボが多くて、可愛い感じがたまりません。


別書きのジャーナルの使い方に挑戦したかったので、 バジルペーパーCP】を購入しました。


真理子さんのキットで使われてるペーパーと似てる色が欲しかった のです。

とはいえ、実際比べると少し濃く厚みもありますが、 ハロウィンカラーには十分馴染んでると思います。

たまりにたまっている数年分のハロウィンの写真を整理することに しました。

まずは、6×8インチで年代別に。


まずは、と言っておきながら、 実はこれを作ったのは最後なんです。 余ったペーパーから2インチ四方をカットして作成しています。


また、ダイカットペーパー【CP】のタグをカットして使ってみました。


2インチより少しだけ小さかったので、ブラッズ【CP】 を付けた後に、 ジャーナルで使用したバジルのカードストックでサイズ調整しました。


ペーパーを切出して額縁っぽくつかうのもいいですね。


真理子さんのPLワークショップではジャーナルの作り方を教わりました。私は幅広の罫線【CP】がお気に入りです。


横長の罫線を使い、スタンプした後から1.5インチにカット、 隅をパンチして使っています。カットの仕方によって3行、 4行になります。些細なことなのですが、 線の幅と上下にできる隙間がお気に入りなのです。


アクセントが欲しかったので、 コウモリのパフィーステッカーを統一してつけました。

余談ながら、 10年近くクラフトパンチで角をカットしていたんです。 今回使おうと思ったら見つからず、2日かけて探してもなくて。 秋のハッピーセールにクロパダイルがあるのを発見CP】、購入しました。

その2日後、 パンチは娘のカバンの中から見つかりました。 知らぬ間に母の持ち物を把握して、 ちゃっかり拝借している娘がこわいです(苦笑)。

さて、次も6×8インチです。


人物が小さい写真ばかりだったので、 エンベリ類も小さいものを集めることにしました。ブラッズが大活躍です。


この日、 登山の帰りに遊びに寄った場所の一角にハロウィンの装飾がしてあ りました。 ハロウィンと関係ないメリーゴーラウンド等の写真は小さくして使い、ジャーナルに残してあります。

クモの巣にはステッカーとシークインを貼りました。


写真の横は、邪魔にならずに目をひくもの… と考えたのですが思いつかなかったので、 ここは真理子さんのハロウィンスタンプと小さめパフィーステッカ ー【CP】を使用。


オレンジ色が欲しかったので、ペーパーの隙間にスタンプして、 ダイカット。


今まではエボリューションを出していましたが、 現在活躍しているのは右下のシジックスのサイドキックです。


作っている途中で写真を撮ったのでリアルな乱雑っぷりですが、 これでもキレイな方かも…。使用してる机は作りつけなので、 奥行きが45センチと浅めなのです。 なので小ぶりのマシンはこれからも活躍してくれること間違いなし です。


こちらはお気に入りのウィッチちゃんと真理子さんスタンプ「 BOO!」を使いました。

6×8インチの最後は一枚で。


写真は、自宅印刷で2Lサイズの80パーセントにリサイズして印刷しました。この写真、とても気に入っていたのですが、縦横比が4×6インチだとうまく収まらなくてデータとして残っていたのです。やっと使うことができました。

上部分はチップボードステッカー【 CP】を使い、下はペーパーセットのステッカー(お菓子入れ)【 CP】とパフィーステッカー(小さい星)【CP】、 チップボードステッカー(大きい星)【CP】と、 使いたい大きさを選びながら作りました。


次は12インチで。ペーパーの女の子と同じ、魔女の仮装です。 この年は、山手西洋館から元町ハロウィンに行きました。


パフィーステッカー(おうち)【CP】、 チップボードステッカー(31、October)【CP】、 ダイカットペーパー(ゴースト) 【CP】を使って4×6インチを作りました。


ダイカットとチップボードって、同じ柄でも大きさが違うので、 自分の好みの大きさのもので作れるのがうれしいですよね。 厚さの違いでも楽しめます。

ジャーナルはダイカットペーパーとバジルペーパー、 幅広スタンプで作成しました。横はダイカット【CP】 で標識っぽくみせてます。


真理子さんのジャーナル後付け方式で、 エンベリを使ってどうやって馴染ませようかな? という楽しみが増えました。

元町ハロウィンから1年後、 昨年と同じコスチュームで習い事のハロウィンパーティ。 先ほどと違うのが、室内撮影だったということ。 写真を全体的に彩度をあげて明るくして印刷しています。


トイレットペーパーでミイラになる競争をしたんです。 同じような写真になったので、一列にまとめて、 上下は写真少なめにしました。

チップボード(フラッグ)【CP】、パフィーステッカー( ゴースト)【CP】、ダイカットペーパー(ハロウィンの文字)【 CP】と少しずつ変えて立体感を出してます。


さり気なくつけるブラッズが好きです。 ジャーナルを書いて貼る前にブラッズをつけています。


下のジャーナルはパターンペーパーの端だけテープ糊を付けてます 。万が一、 ジャーナルを間違えても簡単に抜けて書き直しができます。


5年前のことなのですが、 写真をみて思い出したことを書いておきました。

そして、写真が膨大なディズニーハロウィンです。 我が家もこの他にまだ2年分のディズニーハロウィンがいまだにデ ータの状態で残っています(汗)。


特にハロウィンに関係している写真だけ選んでみました。 テーマパークのキャラクターが目立つときは、 ペーパーの色と小物で仕上げると、 テーマパークのイメージに近い感じで作れると思います。

ペーパーキット【CP】にはステッカーがついてます。 写真と色が似ちゃう部分は縁取りをすれば目立つようになります。 この場合は写真の階段部分も、吹き出しも白だったので、「 BOO」に合わせてオレンジ色を貼っています。


こちらは黒が重なってしまうので、 カードストックで全体を縁取りしました。


ジャーナルがベージュ、ペーパーが白だったので、 黒で縁取りして目立たせてます。


使いやすくアレンジ可能なこのシリーズでで楽しくハロウィンの思い出を綴ってただけたらと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。